So-net無料ブログ作成

日光白根山・快適な登降 [登山]

猛暑[晴れ]も収まってきましたが暑い日が続いています。涼しいところは、と考えていると日光白根山が思い浮かび[ひらめき]ました。ここもしばらく歩いていません。台風15号[台風]はスピードが遅く今週末は大丈夫そうです。行ってみることにしました。

2019/09/07の朝、菅沼の駐車場は既にいっぱいでしたが、ぎりぎり止められました[車(セダン)] その前に入口で¥1000を支払いました。
1.0出発.JPG

歩いていくと開けたところに出て山並みが見渡せ[目]ました。右端は座禅山、手前の稜線は五色山から続いています。アキノキリンソウのお花畑がきれいでした[ぴかぴか(新しい)]
1.1お花畑.JPG

すぐに登りになりました。でも緩斜面で暑さはあまり感じません。
1.3緩斜面.JPG

カニコウモリがあちこちに咲いてました[るんるん]
1.5カニコウモリ.JPG

ようやく弥陀ヶ池に着きました。奥白根山は目の前です。この周辺は且つてはシラネアオイの群生地だったのですが、鹿の食害でほとんど見られないようです。
1.6弥陀ヶ池.JPG

まだハクサンフウロが咲いていました[かわいい]
1.8ハクサンフウロ.JPG

アキアカネも赤くなって里に下りる準備中です。
1.9アキアカネ.JPG

いよいよ奥白根山に登っていきます[パンチ] この登りは眺めも良くて気に入ってます。
2.3ゴーロ帯を登る.JPG

いつの間にか弥陀ヶ池があんな所に見える[目]ようになりました。向こうに見えるのが根名草山、霞んでるのが奥鬼怒の山々でしょう。
2.4弥陀ヶ池が見える.JPG

ここから右の尾根に分岐しました。
2.5ここから尾根へ.JPG

いきなり[exclamation×2]華やかなトレランファッションのパーティに出会いました。今日はトレーニングで菅沼から奥白根山をピストンしているそうです。まさに夏山joy!の風景でした。
2.7トレランの若者たち.JPG

稜線に上がると雲海[曇り]が見事でした。燧ケ岳の双耳峰が一瞬見えましたが雲に隠れてしまいました。
3.0雲海.JPG

ピーク手前の岩稜帯も高山気分が味わえます。
3.1稜線に出た.JPG

白根山頂に着きましたが人がいっぱい[がく~(落胆した顔)]
写真だけ撮って離れたところで休憩[喫茶店]しました。ふと下に目をやると見覚えのある葉が・・・その上を見るとコケモモの実[手(チョキ)]デザートに少々いただきました。
3.3奥白根山.JPG

中禅寺湖が見えてます。手前に皇海山に続く国境稜線、奥に半月山と社山が見えてます。
3.5中禅寺湖.JPG

五色沼が真下に見えました。鮮やかなエメラルドブルーです。山肌の一部は紅葉が始まっているようです。
3.6五色沼.JPG

避難小屋に向かって下りていくとトリカブトが咲いていました。
3.9トリカブト.JPG

蝶がヒラヒラと・・・ベニヒカゲでしょうかクジャクチョウです。
よしころんさん、ありがとうございました。。
4.0蝶.JPG

避難小屋から五色沼に下りるとプライベートビーチ[地下鉄]の趣き、開放感いっぱいでした。
4.1五色沼.JPG

弥陀ヶ池に戻って周回完了です。サンショウウオの子供が遊んでました。往路を下って菅沼まで戻りました。
4.2サンショウウオ?.JPG

今回歩いたルートです。お天気に恵まれて快適な登降でした。花は少なかったですが、岩稜帯と2つの沼のコントラストは楽しいものでした。さらに山頂の混雑は人気の山ということを再認識させてくれました。また紅葉狩りや残雪期に歩いてみたくなりました。

nice!(37)  コメント(15) 

nice! 37

コメント 15

mimimomo

こんにちは^^
日光白根はもう随分前に登りましたが、誰もいない山で(月曜日だった)息子と二人何だかちょっと寂しかった。
今は確かケーブルか何か通っているのですよね?
五色沼が綺麗ですね。思い出します。
by mimimomo (2019-09-15 14:20) 

g_g

岩稜帯が歩き憎そうですね。ことしはハクサンフウロ、トリカブトを
見ないで終わりそうです。
五色沼綺麗な色をしていますが水量が意外と少ないようですね。
by g_g (2019-09-15 18:29) 

Jetstream

奥白根山、登り頃になりましたね。来月あたりは紅葉が楽しめそうなんでゴンドラであがるのもいいですが、やはり菅沼からのコースが魅力的です。週末登山は混んでますが、若い方が登っていて活気があっていいです。!(^^)! JOYですね。うらやましいです。!(^^)!
by Jetstream (2019-09-15 20:18) 

tochimochi

皆さん、niceやコメントありがとうございます。

mimimomoさん
平日はそんなに寂しい山だったんですか。
あの混雑からは信じられないです。
丸沼高原からはロープウェイがありますね。
標高2000mまで上がれます。
五色沼があることでこの山が引き立ってますね。
観光地の趣でした。

g_gさん
>岩稜帯が歩き憎そうですね。
ホールドが多いのでそれほどでもないです、楽しんで歩けました。
ハクサンフウロ、トリカブトは見られませんでしたか。
でも里山の花は楽しまれたことでしょう。
五色沼、見直してみると確かに水量少ないですね。
普段は流れ込む沢もないので残雪と雨頼りなんでしょうね。

Jetstreamさん
>来月あたりは紅葉が楽しめそう
ですよね、出来ればもう一度行きたいです。
今回はかなり混んでましたね、菅沼の駐車場もいっぱいでした。
やはりゴンドラより下から登った方が充実感があるでしょう。
いろんな方が登ってましたが、トレランファッションにはびっくりでした。
ポーズも決まってました ^^


by tochimochi (2019-09-15 21:51) 

drumusuko

数年前に丸沼からゴンドラを使って登った事がありますが、その時は小雨で、このような展望はありませんでした。山頂も以外と狭く、周りは崖だった記憶があります。今回の画像は展望がすばらしいので、また行ってみたくなりました。
by drumusuko (2019-09-16 16:29) 

のら人

若い女性は、素晴らしいですね!
まさに、夏山JOYJOYですね。(笑)
うらやましい・・・。^^
by のら人 (2019-09-16 18:28) 

tochimochi

drumusukoさん
丸沼高原から登っておられましたか。
雨と晴れでは山のイメージが全く変わりますよね。
今回は展望も良く快適な登降でした。
機会があればまたお出かけください。

のら人さん
>若い女性は、素晴らしいですね!
仰る通りです。
今はファッションも華やかで見とれてしまいました ^^;


by tochimochi (2019-09-16 21:33) 

sinjitsu

サンショウウオの子供なんですね!
大人サンショウウオもそのあたりにいるんでしょうね。
これまた水族館でしか見たことがありません。
by sinjitsu (2019-09-16 22:33) 

tochimochi

sinjitsuさん
子供は可愛かったです。
>大人サンショウウオもそのあたりにいるんでしょうね。
いるでしょうね、隠れているのかも・・・ ^^
私も自然のサンショウウオは初めて見ました。

by tochimochi (2019-09-17 20:33) 

よしころん

こんにちは^^
久し振りにPCで拝見しています。
懐かしい日光白根山、菅沼Pが有料になって以来訪れていないかも^^;
サンショウウオ、エラが可愛い♪
チョウはクジャクチョウでしょうか。
先日山の家にも遊びにきてくれていました。
by よしころん (2019-09-18 09:54) 

tochimochi

よしころんさん
>菅沼Pが有料になって以来訪れていないかも^^;
私も有料になってから初めていきました。
金精峠からは行ってましたが。
>サンショウウオ、エラが可愛い♪
ですよね、オタマジャクシかと思っちゃいました ^^;
クジャクチョウでしたか、ありがとうございます。
確かに目玉模様がありますね。

by tochimochi (2019-09-18 20:43) 

michi

奥白根で “トレランファッションのパーティ” ですか。山の上で “おもしろ~い” 出会いがあるんですね。私は6年前に登りました。そのとき山頂で強風にとばされそうになって、ハイマツの茂みで風をやり過ごしたことがあります。トレランファッションの登山者とは出会えませんでしたね。
by michi (2019-09-23 11:53) 

tochimochi

michiさん
ここも登られてましたか。
山頂周辺は岩場になってますから強風では大変でしたね。
トレランの方にこの山で出会ったのは初めてです。
山もどんどんファッショナブルになってますね。
by tochimochi (2019-09-24 23:06) 

nousagi

日差しも風も、秋めいてきましたね。
汗は出てもすぐ乾くし、さわやかで。
日光白根山からの眺め、箱庭みたいですね。

by nousagi (2019-09-26 22:00) 

tochimochi

nousagiさん
山を歩いてもあまり汗をかかなくなりました。
天気が良ければ絶好の季節です。
この山は高山気分が味わえるので気に入ってます。
山頂からの眺めもいいですね。
by tochimochi (2019-09-27 17:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

ブログを作る(無料) powered by SSブログ